FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ← 〈03〉 夫婦 → 〈04〉 逆転
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総もくじ 3kaku_s_L.png 雪割草シリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png 月も朧に
もくじ  3kaku_s_L.png ひとこと
もくじ  3kaku_s_L.png いろいろ
もくじ  3kaku_s_L.png はじめに
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

いろいろ

赤穂義士祭

 ← 〈03〉 夫婦 → 〈04〉 逆転
念願の赤穂。
念願の赤穂義士祭。

土日に12/14がやっと重なったので、初めての赤穂へ。

駅を降りて、ものすごい人に驚く。
いつもこうなのか?

しかし聞こえるのは、「去年はこんなに混んでなかった」という声。
なぜだろう?
土日だからか?
いや、義士行列の大石内蔵助が『松平健』だから。

どうにか赤穂駅を脱出し、ぶらぶらと花岳寺へ。

ここで義士隊と遭遇。
gishi.jpg

贔屓義士を探すも、少々難航。
大石主税と、矢頭右衛門七の若手二人がしっかり若い男性で驚く。
パレードの解説にて『高校の生徒会長と、副会長』との情報を聴き、納得。

ぼんやり待っていると、義士のトップ大石内蔵助登場。
(肖像権云々対策のため、横顔を)

Ooishi-3.jpg

私の中で上位に食い込む内蔵助俳優。
他に好きな大石内蔵助は、中村吉右衛門、中村勘三郎。

好きな大星由良之助は、市川團十郎ただ一人。

一行を見送った後、花岳寺の中へ。
お墓が泉岳寺とは違う配置なので驚く。
義士の持ち物を見ながら、思いを馳せる。

何も起こらなければ、名前も残らず、知られず終わって行った人たち。
300年たっても、多くの人たちに覚えていてもらえる、生き様を感動してもらえる。
改めて、赤穂事件、討ち入りはすごいことだったのだと実感した。

ooishi-4.jpg


大石神社の義士宝物殿で、多くの俳優の写真を見た。
中でも印象に残ったのは、先日テレビで見た宝塚版『忠臣蔵』で大石内蔵助を演じた元雪組トップスター、杜けあき。

TCAD-229.jpg


宝塚の忠臣蔵は、私の中では記念碑的作品。
『忠臣蔵』を最初に認識したのがこれだった。
最初、幼すぎて何が何だかよくわからなかったが、揃いの衣装に物凄く衝撃を覚えた記憶だけはある。


最後に、せっかくだからとパレードを見た。
物凄い人で写真はとれなかったが、義士の姿をしっかり目に焼き付けた。

討ち入り後の朝、江戸の人たちはどんなふうに一行を見ていたのだろうかと思いながら……
特に、恋の絵図面取りのお艶ちゃん……
関連記事
スポンサーサイト



総もくじ 3kaku_s_L.png 雪割草シリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png 月も朧に
もくじ  3kaku_s_L.png ひとこと
もくじ  3kaku_s_L.png いろいろ
もくじ  3kaku_s_L.png はじめに
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【 〈03〉 夫婦】へ
  • 【 〈04〉 逆転 】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。